はじめに

発達障害療育センターは発達障害のお子さんの支援活動を行っているNPO団体です。小学に入って間もない段階で読み書きに困難を来すことで勉強に大きな支障が出てきます。それだけでなく自己評価を下げてしまったり情緒不安定になったりします。また学習面やいじめや不登校などの2次障害にまでなってしまう可能性があります。まず発達障害のお子さんのために読み書きができるようにしていきます。ただ時期によっては行わない場合もあるようです。

どのような教材を使っているのか

発達障害のお子さんの学習能力にはかなりの個人差があって共通の教材を利用した学習はできませんでした。そこでパソコンを使った読み書き教材を「ことばのがくしゅう」という教材を行っています。広島市の教育委員会との合同協議会を経て教材の改定を進めています。この教材は基本的に市販をしていません。

読み書き支援は1コマ60分で行っています。授業は45分でその後の15分は保護者との面談をしていきます。語彙アップ・聞き取り・言語の記憶の保持などを組み合わせて授業を行っています。またお子さんに合った課題も併せて提供していきます。

学習のためのアプリも開発しました

また発達障害療育センターが勉強の困難さをもたらす認知機能と脳機構の関連について解明して独自に研究開発したのが機能アプリコトバロメーターというものです。このアプリは個々のお子さんの課題内容に合わせて適切な教材を盛りだくさんで組んでいます。

このアプリの特徴は次の4つになっています。
「できた」という自信を増やしていきます。
お子さんの成長に合わせて3段階の内容に分かれています。
イラストと音を加えることによって耳と目から学習をイメージできるような構成になっています。
6か月ごとの診断でお子さんの成長を判断していきます。

勉強に少しでも取り組むことができるような工夫を凝らしています。

所在地

発達障害療育センターの本社の所在地は、愛知県犬山市天神町1-1・キャスタ犬山2階学習教室ブーゲンビリアにあります。NPO法人発達障害療育センターの事務所も兼ねています。犬山駅近くにあります。

見学を希望の方は問い合わせフォームに必要事項を書くことでできるようになっています。

しっかりと学習指導をしてほしいというご家族の方に

今までお子さんのことでいろんなところに行って相談を行った。それでも今一歩が決まらないという方には一度ユーアップに相談してみてもいいのではないかと思われます。

ユーアップは発達の気になるお子さんのための学習塾です。発達障害療育センターは園児から小学低学年程度のお子さんのための言語指導を行っています。お子さんにはとても大事なことです。ただユーアップは中高校生のための進学指導や学習面の課題克服をしていく学習塾となっています。また今後は生き抜くための指導をしていくカリキュラムも入れていくとのことです。

ユーアップは不登校もしくは不登校気味のお子さん・いじめを受けてしまったお子さん・先生と合わなくなってしまっお子さん・学習面に不安のあるお子さん・日々の目標が決まらずに自信を失くしてしまったお子さんなどが入塾をしています。個々のお子さんが才能を伸ばしていけるようなサポートを塾長をはじめとする先生方が行っていきます。

またユーアップは学習塾だけではなく、ユーアップ高等学院という通信制高校とユーアップビジネスアカデミーという就職のための養成施設があります。ユーアップで学んだことをユーアップ高等学院やユーアップビジネスアカデミーで生かしていただきたいと考えています。

ユーアップでは生きがいと居場所を持ちながら伸び伸びと成功していく環境を学校全体で作っていきます。今までに様々な理由で自信を失くしてしまっているお子さんにとにかく自信を植え付けていく指導をしていきます。

生徒は様々な理由があって来ているお子さんが多いです。勉強のできるお子さんが多いようで自主的に勉強を行える生徒が多いです。ただコミュニケーションや人間関係で悩んでいるお子さんが多くいますのでその面でのケアをしっかりとしていきます。

またゲームに興味を持っている方が多くゲーマーのお子さんも多く、将来はITエンジニアやゲームクリエイターを目指したいという方も多くいます。

先生は主に教員や臨床心理士の方で主に構成されています。塾長(社会科)副校長(保健体育)ナンバー1の看板講師(英語)がいずれも教員免許を取得しています。そのような方が中心になってお子さんに寄り添った指導を行っていきます。

塾長の生徒に対する思いやりがあってお子さんからとても慕われています。また副校長が先生方をまとめていて先生方からの忠誠心がすごくあります。塾長・副校長・先生方・お子さんにお互いの信頼関係があることが容易に想像できます。

塾長は細かいところもあって厳しい面を持っている方ですが、生徒や先生方に対する尊敬も高く持っており、この点が学校運営が上手く行っている大きな理由になっている感じがします。

このようなところからユーアップではITの専門家を目指していく指導を本格的に強化していく方向でいます。また基本情報技術者・ITパスワードなど情報系を中心に簿記などの事務系の資格取得などの指導も行っています。得意分野を伸ばして社会で羽ばたいていけることを第一に考えています。勉強のできるお子さんが多いので早い段階からの資格の取得なども視野に入れた指導を行っています。

ユーアップに来るようになって「明るくなった」「自分に自信が持てた」「毎日来たい」「学校に復学したい」「大学進学をしたい」「仲間に紹介したい」「自分も先生になりたい」などの目標を持って生活をしている方が多くいます。これも塾長の指導方針とそれに応えようとしている先生方の粘り強い指導があってこそではないかと思われます。

またユーアップは学習塾だけでなくユーアップ高等学院という通信制高校も併設しています。

ユーアップ高等学院は中部圏初の発達障害のお子さんを大々的に受け入れをしている高校です。他の高校や通信制高校に進んだけどなじめなかったお子さん・学力や人間関係・その他の面で高校進学を決められなかったお子さん・勉強はできるけど人間関係で悩んでしまったお子さんなどが在籍しています。

岐阜県の通信制高校では初のゲームやパソコンの学習ができるITコースがあります。ITエンジニアなどを目指していきたいお子さんが多いこともあって情報分野の指導体制を今後も強化していく方向です。

ユーアップ高等学院に入学後も学習塾時代と同様に引き続いて指導をしていきます。この点でユーアップ学習塾の出身者は(先生との信頼関係ができているという点で他の生徒よりも)やはり有利かなといえます。

特に人間関係に不安を抱えているお子さんはユーアップの学習塾から入っていただいた方が良いのではないかと感じています。その上で自分に合っていると感じた時点で高等学院への入学をしていくのが良いのではないかと思われます。

ユーアップ高等学院では主要科目や情報科目などの単なる成績アップを目指すだけでなく、一人一人のお子さんの特性を把握して、片づけ・整理整頓・言葉使い・ソーシャルスキル・コミュニケーションなどの指導も行っていきます。勉強ができる・情報分野が得意というだけでなく、総合的な人間の育成を目指している点が他の教育機関との大きな違いなのかなという感じがします。

ユーアップの本校の所在地は、岐阜県岐阜市若宮町2-8、江崎ビル2Fとなっています。市役所や高島屋などが近くにあって行政や商業の中心地にあります。岐阜駅からも1キロ超のところにあって車で2・3分です。アクセス的にも良いのが魅力的といえます。またユーアップ高等学院・ユーアップビジネスアカデミーも同施設内にあります。また2019年4月からは一宮にも学習塾ができます。犬山だと岐阜よりも一宮の方が明らかに近くなりますので一宮校への通学を検討していただけるといいのかなという気がします。

ユーアップは講師をかなり厳選して採用を行っています。塾長の高い要求に先生方が必死に答えようと努力していますので優秀な講師が多く所属しています。

教室やラウンジなどの内装もかなり良い感じになっています。また自然が豊富にあって空気も澄んでいてとてもいいところにあります。お子さんの学習環境には最適といえるのではないでしょうか。

また2019年春には一宮校が開校する予定です。一宮・江南・岩倉・犬山・北名古屋・清須・名古屋方面からも入塾がしやすくなります。

岐阜校と一宮校で教育方針や指導方針に大きな違いはありません。ただ一宮校を希望するご家族の方も体験入学や入塾面の手続きなどは岐阜本校で行うことになります。この点のご理解をいただきたいと考えています。

ユーアップの進学実績は加納・大垣東・岐山・大垣日大・鶯谷などの県内の上位校に進まれているお子さんもいます。

またユーアップ高等学院からは名古屋工業大学・上智大学・関西学院大学・近畿大学など全日制高校からでも合格の難しい大学にも合格者が出ています。また金城学院大学・愛知淑徳大学・愛知学院大学など地元で名前のある大学に進まれている方もいます。

校長先生の指導方針に先生方が全力で応えてきた結果がここにも出ています。

<a href=”https://u-up.net/wp2/form/contact/”>ユーアップのお問い合わせ</a>はここから行うことができます。

いじめられている・いじめられたことがある
先生とあまり上手く行っていない
不登校もしくは不登校気味になっている
自分の居場所が見つからない
仲間が少なく孤立気味になっている
勉強にはけっこう自信がある
ゲームやプログラミングが大好き

などのお子さんには特に適しているのではないかといえます。

学校見学や体験入学に来たお母さん方が本当に喜んで帰っていくことが多いです。

ぜひこのような環境をお子さんやご家族の方にも体感していただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考資料
発達障害療育センター:http://www.ryoiku-center.com/