はじめに

岐阜市の通信制高校の代表的なところとして、ぎふ国際高等学校・クラーク記念国際高等学校・屋久島おおぞら高等学院・華陽フロンティア高等学校・鹿島朝日高等学校などがあります。いずれも大きな母体を持った通信制高校といえます。

ぎふ国際高等学校

岐阜国際高等学校は無理なく楽しく学べることを教育方針にしています。土日は休日・しかも夏休みだけでなく冬休みや春休みも長く大学並みの授業日程になっています。

週2日・週3日・週5日の通学コースから選択ができます。また出席やレポートでも単位認定のできる科目もあります。

地元の中学校との連携もできているようでそこからも多くの生徒が来ています。授業料も3年間で週2コースで120万円程度・週3コースと週5コースでは150万円程度と通信制高校にしてはさほど高くありません。

このようなところから生徒が集まり過ぎてしまったようです。今後岐阜国際は定員オーバーで断られるご家族の方が続出するのではないかとも言われています。実際に通う生徒からも「楽」「天国」などという話も出ています。

岐阜国際高校は多くの生徒を集めています。しかも生徒からも好評な意見が多そうです。ここからも通信制高校としての役割はしっかりと果たしているのかなと思われます。

クラーク記念国際高等学校岐阜駅前校

クラーク記念国際高等学校は「少年よ大志を抱け」のクラーク博士の言葉がそのまま教育理念となっています。校長先生は85歳を超えてもなお現役の登山家として世界に挑戦している三浦雄一郎さんです。

運営は岡山創志学園が行っています。創志学園高校・クラーク国際高校とも近年夏の甲子園にも出場している野球の強豪校になりました。挑戦することの大事さを生徒に伝えていきます。

カリキュラムは週5日通学の全日制コース、週1日から5日までの単位制コース、また在宅WEBコースなどがあります。様々な受講スタイルがあるのが魅力といえます。学費は全日制コースでは年間80万円から90万円程度・単位制コースでは年間30万円程度になっています。

ただ目的意識の高い学校で全国規模の大きい高校ということもあって、先生にも比較的「癖」のある先生が多いのかなという気がします。全日制高校には普通にいるレベルの先生なのですが、通信制高校のお子さんから見ると厳しく感じてしまうということもあるようです。神経質な生徒には不向きな学校かなという気がします。ただ目標に向かってコツコツ頑張る生徒には良いのではないかなという気がします。

屋久島おおぞら高等学院岐阜キャンパス

屋久島おおぞら高等学院は屋久島の雄大な自然とそこに住む元気な子どもたちのように大きな心を持って生きて欲しいという願いのこもっている学校です。

この屋久島おおぞら高等学院は通信制高校のサポート校です。母体のKTC学院が通信制高校を運営しています。

個性豊かな生徒の受け入れを行っています。また入学年齢に差別を全く設けていませんので幅広い年齢層の方が学んでいます。

カリキュラムは週1日から5日までの通学コースと年1回だけのスクーリングのみであとはレポートを中心に学習していく通信コースがあります。イベントも充実していて年齢に関係なく人づきあいができます。学費は本体のKTC学院の分とサポート校の屋久島おおぞら高等学院の分を併せて払う必要があります。進むべきコースやサポートの度合いにもよりますが、通学コースであれば年間80万円から130万円程度かかるのではないかと思われます。

比較的自由な校風ということもあって生徒からの評判はまずまずのようです。クラークのような癖や個性はあまりない学校といえます。多くの生徒には通いやすい部類の方に入るのではないかと思われます。

華陽フロンティア高等学校

華陽フロンティア高等学校ではいつでも誰でもマイペースに県立の定時制・通信制高校となっています。個性を尊重する・強くたくましく生きる・社会規範を守れる生徒になるという3つの教育目標を掲げています。

中学を卒業していれば誰でも受講可能・昼から夜までの授業開校で様々な難易度の授業を行っています。高校生年代以外の方も歓迎など幅広い生徒の受け入れを行っています。

「継続は力なり・継続は行なり」を校訓にしています。困難な状況にも負けずに進んでほしいという意図があります。500名近い全校生徒が日々の目標に向かって頑張っています。

身だしなみなどの個性を尊重するので生徒からは好評です。ただやんちゃな生徒もいるようで校内や地域住民の方とのいざこざも多少はあるようです。就職には力を入れているようです。勉強よりもやりたいことがある・もう一度高校生活を楽しみたいという方に適した学校といえます。真面目で一生懸命勉強したい・進学したいなどの生徒さんには向かないのかなという気がします。

学費は県立の通信制高校ということもあって年間5万円程度と格安になっています。華陽フロンティア高校は現代型の通信制高校というよりは昔の定時制高校の名残を残した学校なのかなという気がします。

鹿島朝日高等学校

鹿島朝日高等学校は鹿島学園を母体とした通信制高校です。全国にグループ校のある大規模な学校です。長い道のりの高卒資格を全力でサポートしていきます。

個性と想いを大切にする・自主性を尊重する・未来を生きる生徒さんの力を引き出すという教育目標があります。

カリキュラムは週2日から5日の通学制・週1日の準通学制・通学は集中スクーリングだけの自宅学習コース・個人指導や家庭教師コースなど学習体型が多彩になっています。進学・アニメ・芸能・スポーツ・ファッション・美容・ITなどの将来やりたいことを持った生徒さんの支援と生徒のやりたいことを引き出す指導を目指しています。

学費は年間25万円から30万円程度で済みそうですので通信制高校としてはむしろ安い方かもしれません。

鹿島朝日高等学校は特徴があまりない通信制高校のような気がします。ただ全体的に放置気味で活気が少ないような気がします。安く卒業できるので高校だけは出たいという人にはいいかもしれません。

自分に合った進学先が見つからない

ここまで岐阜の通信制高校を紹介しました。ぎふ国際高等学校が総合的には最も良さそうですが、いかんせん人気があって入学できない可能性が高いです。またクラーク国際や鹿島学園は生徒の意見の賛否があって合わないお子さんには合わないのかなという気がします。屋久島おおぞら高等学院は学費が高い・華陽フロンティアはやんちゃなお子さんが多そうなので真面目な生徒さんには合わない気がします。

自由はほしい・進学希望・ITも深めたい・ただマイペースで人間関係にはあまり自信がない。

このような真面目なお子さんには岐阜市街にあるユーアップ高等学院を紹介します。

ユーアップ高等学院は発達障害・発達の気になる方のお子さんの指導にも対応している県内でも有数の通信制高校です。また不登校のお子さんの支援も行っています。

いじめに遭って学校に行けなくなってしまった・先生と合わなくて不登校になってしまった・勉強も含めて何かの理由で学校に行けなくなった・全日制高校が合わなかったなどのお子さんが多く在籍しています。

ユーアップ高等学院は1学年10名程度の少人数制で運営しています。先生と生徒の信頼を大事にしているので大人数での教育は行っていません。

その分生徒に寄り添った指導をしていきます。きめ細かな指導を行うことができるという点でアドバンテージがあります。とにかく自分の居場所を作ること・そして得意分野をとことん伸ばす指導を行っていきます。

ユーアップ高等学院ではeラーニングによる学習を行っています。よって自分のパソコン・スマホ・タブレットを使って学習できます。

岐阜県内の通信制高校では唯一のITコースを併設しているので、現役のシステムエンジニアの先生によるプログラミング・システムなどの授業を行っています。また現役の専門学校の先生によるイラストやゲーム制作の授業もあります。ITに興味のある生徒さんには楽しむことができるコース内容となっています。

ユーアップ高等学院にはITやゲームなどが得意・好きなお子さんが多く在籍しています。将来はITエンジニアを目指していきたいという方も多くいます。

そういうこともあって他の通信制高校よりも比較的成績の優秀なお子さんが多いです。反面コミュニケーションはやや苦手かなというお子さんが多いという印象を受けます。

単位取得はテストよりレポートが中心になります。また関連資格の取得や自作の作品なども単位認定の対象になります。

一般の高校同様に卒業認定をすることもできます。希望者は大学や専門学校の進学の支援もしますし、就職の希望者には系列のアカデミーなどを通した就職支援も行っていきます。

またユーアップ高等学院はユーアップの学習塾の受け皿的な役割を兼ねています。「もっと成長をしたい」「合っているから今後も引き続き続けたい」というお子さんも多くいます。

特に不登校のお子さんや人付き合いの苦手なお子さんはユーアップの学習塾で半年から1年ほど在籍した後にユーアップ高等学院に進むことで勉強がよりしやすくなるのではないかと考えています。

ユーアップ高等学院の本校の所在地は、岐阜市若宮町2-8・江崎ビルにあります。岐阜駅から車で2・3分のところにあって経済や行政の中心地近くにあります。また緑が多く空気がきれいで学習環境面も優れています。

卒業生の中には名古屋工大・上智大・関西学院大・近畿大などの難関大学に合格した方もいます。また名古屋近郊の地元で名前のある大学への進学も多くの方が果たしています。

優しさと厳しさと繊細さを持つ校長先生の指導方針に先生方が全力で応えてきた結果がここにも出ています。

全日制の高校になじめない
不登校で学校に通えていない
他の通信制高校でも上手く行かなかった
自分の居場所が何となくみつからない
勉強にはけっこう自信がある

などのお子さんには特に適しているのではないかといえます。

学校見学や体験入学に来たお母さん方が本当に喜んで帰っていくことが多いです。

お子さんのために本当に親身に寄り添っていきますのでご家族の方にも大きな安心感が持てる通信制高校といえます。

※ユーアップ高等学院は現在は入学希望者が定員を超える状態になっています。少人数制という高校の方針もありますので今後はすべての生徒さんの受け入れは難しいかもしれません。